PR
Search
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
TIME
Recommend
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    posted by: スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    オークション デビュー
    0
       


      二月からオークションにデビューしました。 おかげさまで、北は北海道 西は大阪の方からのご落

      札をいただきました。袋帯 名古屋帯 半幅帯 ビーズのバック いろいろとお買い上げくださいまして

      本当に嬉しいかぎりです。未使用 中古 と様々ですが、誠意をもって対応させていただいておりま

      す。ところが二月初めに、つまずいて右肩を骨折してしまいました。なんとも不便でなりません。

      今も左でパソコンをうっています。早く良くなって着物にとりかかりたいとおもています。

      春の訪れはまもなくですね。
      posted by: えっちゃん | きもの 帯びについて | 10:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      オクションにデビュー
      0
         きもの 仲間として オークションにデビューします

        私の気持ちが どの様に皆様に伝わるか楽しみです

        この帯は初めてオークションに出品されます

        少し寂しい気持ちもします

        posted by: えっちゃん | きもの 帯びについて | 21:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        爪つづれ
        0
           

          爪つづれの帯をご覧ください。






          薄紫野の地に金、銀でつめつづれが織られています。

          とても気品のある袋帯です。年代は四十歳くらいからがよろしいかと思います。





          posted by: えっちゃん | | 11:00 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
          ブログデビュー
          0
            •  
              みなさん こんにちわ

              はじめまして きもの仲間と申します





              何年も着用しなくなってしまった 着物、帯 などどうしていますか?

              私もそうですけど、母から譲りうけたもの、思い出、愛着のあるもの、簡単に処分などできま

              せんよね。    でも最近 箪笥にいっぱいになってしまいました。どうしようかといろいろ

              考えるようになりました。      

              洋服のように、リサイクルに出すのも、なんだかさみしくてそんな気になれません。

              だって高価な物ですし、もったいないですね。


              でもいつかどんなかたちにせよ整理しなければならないとおもうのです。

              お客様、友人、親戚、の皆様が同じような思いを話されます

              この様なことから きもの仲間を思いつきました。

              昔のものの中には素晴らしい 織物 染め 刺繍 が沢山あります!

              これからでは制作出来ないものなどを大切にして、次の世代に引き継ぎたいとそんな思いを

              描いています。
                
                






                
              帯は中古品です。上の帯はつけ下げ、色無地、などに合わせやすい袋帯です。

              銀、、とても個性的なおびです。

              裏は濃い青色です。


              下は格調高い袋帯びです。鳳凰、花(デザイン化したもの)が刺繍の様な趣に織られています。

              最も格式のある、留袖、色留袖などにぴったりだと思います。

              三十代から六十代頃まで、着用可能だと思います。私の手持ちの中では一番高価な帯びで

              すが 細かな所がお目にかけられないのが残念です。ごめんなさい
                                            
                   
               



              次ははプラチナ箔です。光線によりその都度違った輝きをします

              実物とほとんど同じくらいに撮れています。

              よく見ていただきたいので、少し大きくしてみました。宝石のような帯びです。

              色は有りませんが 輝き、は他の帯びには劣りません。



                  


              塩瀬の帯を加えてみました。一枚目の写真のほうが色合いが実物に近いと思います。

              とても落ち着いた色の塩瀬です。小紋、紬などに素敵だと思います。





               







              とても手のこんだ相良刺繍帯の帯びです。この画像はおたいこの写真ですが、前にも同じような刺繍が有ます。
               
              裏地に数ヶ所薄い数センチのシミがありますが、着用には全く差し障りはないと思います。
               
              地色は 銀色です。細かな仕事に感心させられます。 


               

              我が家の庭の玄関先で迎えてくれる可愛い狸のぽんたです

              雨にも負けず、風にも負けず、頑張っています。

              雨の日には傘をかぶります。

             


             

               
               きもの仲間と ぽんた を宜しくお願い致します。
              


                                           


            posted by: えっちゃん | きもの 帯びについて | 14:30 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |